スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いて笑って

2008.06.11 16:12|挙式・披露宴スナップ
080611f.jpg


花嫁さんの家族への手紙の朗読といえば、披露宴のクライマックスの感動的なシーンですよね。

先日、スナップ写真で撮影させていただいたこの手紙のシーンはとても印象的でした。



つづきはコチラ↓ (写真がいっぱいの時はこのスタイルにかえます)

とてもステキな手紙で聞いているご家族、感動しています。

080611c.jpg


すごく感動的な場面のハズがなぜか会場がざわめき始めました。 

泣きそうだった花嫁さんは驚いていたようですが、会場の視線の先には・・・

080611d.jpg


ご両親同士抱き合って泣いていたんですねー。


080611e.jpg


ご自分の家族にはもちろんのこと、彼のご家族にもとても愛されている花嫁さん。

涙と笑いが一緒になってとてもいい時間が流れていました。

080611g.jpg


花嫁さんも、笑顔。



後日、アルバムを受け取りに来てくれた2人。

やっぱり家族の話題はこのシーンのことみたいです。語り継がれそうですね。

ブログの掲載許可もいただいたのでさっそく載せちゃいます。ありがとうございました(´▽`*)


Comment

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
こういう瞬間に立ち会えることは幸せだと思っています。
私も一緒に感動しながらシャッターきってます。
その時の空気が写るように必死なんですが、
写真でまた伝わるともう一度嬉しくなりますね。

これいいですね

とても気に入りのページでした。
これだけの、感動というのはなかなか演出しても起こせません。
いい仕事しましたね。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

和田紀代

Author:和田紀代
静岡生まれの東京育ちです。

現在は高知に在住。
高知市城見町の和田写真館
2代目のヨメです。

大学を卒業後、都内の写真館で
撮影の基礎と暗室作業、着付け
を学びました。

ステップアップのために別の
写真会社に入社しホテルや
レストランなどでブライダル
スナップを多く担当。
ディ○ニーのウェディング撮影を
担当できたことはとても幸せでした。
この会社でたくさん勉強させていただき
今でもいろいろと助けてもらっております。

最初の会社で修行中のダンナに
出会い現在は高知の写真屋さん
城見町・和田写真館のヨメになり
お仕事をしています。

写真は好きでしたが、まさか
自分がカメラマンになるなんて
しかも写真屋さんに嫁いで
写真人生になるなんて想像も
していませんでした。
そして高知に住むことも・・・

結婚を機に新しい場所で新しい
人たちと、新しい人生をスタート
しました。

私はこれから、たくさんの方に
出会い、たくさんのことを学んで
いきたいと思います。
 
ぜひ一度、WADA photo studioへ
お気軽に遊びに来てください☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

World-翻訳-EX

powered by 3ET

フリーエリア

リンク

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。